名刺管理なら、簡単安心のTantCard(タントカード)で名刺データを一括管理。一番安全な名刺管理を考える

  1. ホーム
  2. TantCard 2

「TantCard 2」は富士ゼロックスのドキュメントハンドリングソフト「DocuWorks」で名刺管理を行うためのプラグインソフトウェアです。

スキャナなどから名刺を取り込み、名刺に記載されている情報を高精度の文字認識処理(OCR)でテキストデータに変換。名刺画像とテキストデータをDocuWorks文書形式で登録します。 名刺を登録すると、DocuWokrs Desk上に会社名やフリガナで顧客フォルダが自動生成されるため、名刺データが簡単に整理できるほか、氏名、会社名などさまざまな項目からすばやく検索することが可能です。





また、登録した名刺データを他のソフトへをインポートすることで、データ入力時間の削減や名刺データの二次利用が可能となり、無料のスマートフォンアプリ「TantCard for iPhone」「TantCard for Android」を使えば、外出先から必要な情報をすばやく検索・活用することもできます。「TantCard 2」で効率的な名刺管理が実現します。


名刺のデータ化がこんなに簡単にできるんです

「TantCard 2」の名刺管理はとても簡単で、下記のような工程で行います。
まず、普段お使いの複合機やスキャナに名刺を複数枚並べてスキャンするか、もしくはScanSnapから名刺をスキャンして名刺画像をとりこみます。その後は、「TantCard 2」のOCR機能で文字認識を行い、DocuWorks文書に保存いたします。


TantCard 2の簡単操作TantCard 2の簡単操作TantCard 2の簡単操作TantCard 2の簡単操作TantCard 2の簡単操作
TantCard 2 リーフレットイメージ

「TantCard 2(タントカード)」のリーフレットはこちらからダウンロードしてください。

PAGE TOP